高橋の夏休み〜粋な盛岡スポット巡り食べ物編〜

こんにちは!アシスタントの高橋です。

22日まで夏季休暇をいただきありがとうございました!

わたしは実家の盛岡に帰っておりまして、

テレビをみながらゆっくりしつつ、凪のお暇にどハマりして

中村倫也の写っているyoutubeを漁り見る日々でした笑

が、しっかり観光と遊びにも行ってきたので、

わたしが行ってきたヒップな盛岡スポットをご紹介します♪

まずはご飯とカフェ編。

盛岡駅に着くと、まずでんでんむし号という巡回バスで

奥の方まで行って、歩きながら盛岡駅まで帰るルートが

一般的です!

まずは喫茶店”羅針盤”

1杯800円くらい。チョコレートとコーヒーのお店で

東京に”蕪木”(かぶき)という姉妹店があるそうです。

レコードでジャズが流れています。落ち着いている。

季節メニューのコーヒーゼリーをいただいたのですが

アイスコーヒーの中に2種類のコーヒーゼリーが

適度にクラッシュされて入っていて

洋酒の効いているゼリーと黒糖の甘いゼリーで

お酒のツンとする感じと珈琲の苦味のなかに

ちょっとした甘さの安心感があって完全に心を

奪われました。初めて食べた。

そしてお次は”光原社”

宮沢賢治が出した本、注文の多い料理店の最初の

出版社だそうです。中に可否館という喫茶店があるの

ですが今回は諦め、くるみクッキーを買いました。

なぜかというと羅針盤の店主さんがおすすめしていたから!

しかし割と弟にあげたので感想があいまいです。

美味しかった。

少し長くなるので今日はこのへんで終わります!

次号もお楽しみに!

 

高橋 茜